モビットの審査を即日で通すための条件は?

スタッフモビットの審査を即日で通すためにはポイントがあります。下記3つのポイントを守れば即日借入が可能となります。

申込書の記入ミスをしない!
ウソ偽りの記入をしない!
モビットからの受信メールを見逃さない!

今すぐモビットの申込みをする
10秒簡易審査

 
 

モビットには「10秒簡易審査」があるため、審査を即日で通すことができます。更に即日融資も可能なため、土日祝日であっても今日中に借りたいと思っている方にも対応した消費者金融です。

このぺージでは、モビットで申込みを考えている方へ審査を少しでも早く通す方法や、どうしたら通過できるのか、そのための条件とは何があるのかを解説したいと思います。

モビットは最短での審査が可能!

モビットは消費者金融の中でも1位、2位を争うほど、審査結果が早くてスピーディだと言われていますが実際のところはどうなのでしょうか。

冒頭にもあるように、モビットには「10秒簡易審査」というモビット独自の審査を行っています。
この「10秒簡易審査」はプロミスやアコムのような「3秒診断」と比べたら入力事項が多く、もしかしたら申込者は「診断するだけなのに住所も勤務先も全て入力しなくてはならないとは面倒・・・」と思われるかもしれません。

しかし、この必要事項を正確に入れることによって、他の消費者金融よりも、より正確な審査結果を出すことことが可能で、この仮審査に通れば本審査でもほぼ間違いなく通過することができると言われています。

モビットの審査を少しでも早くすためには?

モビットの審査は一般的には早いと言われていますが、時間がかかってしまうこともあります。それは申込者の方に何かしら原因がある場合と、何かしらの原因で審査事態に時間がかかってしまっている場合が考えられます。

申込者側に原因がある場合

申込者側に原因があると考えられるのは次の事項です。

・記入ミス
・メールの受信設定

申込書の記入ミスは初歩的なことではありますが、その他に記入漏れなども以外と多いのです。モビット側で事実確認をしている場合もあります。カードローン会社は、申込者が記入した内容でしか、情報を知り得ることができないため、審査に時間がかかる可能性が多いのです。

メールの受信設定は、他のメールと紛れて迷惑メールに入っていることもあります。申込みをしたらメールが送られてきてないか、常にチェックしたり、迷惑メール防止のためメールの受信設定をしている場合は、ドメイン指定解除を行うなどして、モビットの受信メールを見逃さないようにすることが重要です。

審査事態に時間がかかっている場合

モビット側が審査結果に対してすぐに連絡が来ない場合、考えられるのは次の事項です。

・繁忙期に申込みを行った
・信用情報に問題がある
・他社借り入れがある

カードローン会社が即決できない背景には、先ほどのような申込者に原因がある他に、繁忙期に申し込みをしたから審査に時間がかかっていることも考えられます。

一般的に消費者金融の繁忙期は、特に多いのは新年度を迎える3~4月とボーナスが終わった下半期である8~10月ごろがピークと言われています。金融会社によって様々でしょうが、3~4月と8~10月のこの時期は、通常と比べると1.5倍ほどの申込みがあるようです。
そのため、若干遅いと感じるのかもしれません。

信用情報に問題がある場合、すなわち、申込者自身の過去のキャッシングに対して何かしら金融トラブルがあった場合は、審査に時間がかかります。
これはカードローン会社自身も事前にリスク回避するため、その申込者が何かしら原因があった場合は当然結果も遅くなります。

他社借り入れがある場合の審査は、総量規制の規定に沿っているのかどうかになります。消費者金融は総量規制の対象となっているため当然、年収の3分の1以上はお金を貸すことができません。
そのため、他社での借り入れがあると記述してあった場合は個人信用情報機関へ実際どれくらい借りているかどうか、調査をします。そのためどうしても審査に時間がかかります。

モビット審査を即日通過する方法のまとめ

「10秒簡易審査」利用!
申込書の記入漏れ・記入ミスをしない!
入力内容のウソは絶対にしないこと!
他社借り入れがある場合、審査時間が長くなることも!

今すぐモビットの申込みをする