当サイトは今日中にお金を借りる方法を紹介した専門サイトです!

女性

【※注目】今すぐ借入したい方!
今日中に借り入れのための4つのポイント

最短審査で今日中にお金を借りたい場合は、次の4つのポイントを意識してキャッシング会社を選びましょう。

審査結果が早い!
Web申込みを実施している!
自動契約機を設置している!
アプリやネットから直接本人確認書類をアップロードできる!

 

最短キャッシングおすすめランキング2017

 プロミス

30日間無利息!「瞬フリ」利用で最短10秒回答
プロミス

【借入スピード感】

審査時間 10秒簡易審査
融資時間 即日融資※
実質年率 3.0~18.0%
借入限度額 1万~800万円

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

ランキング女性

平日14:50までの振込手続完了で当日振込※可能!
Web完結申込で「電話連絡・郵送物・カード発行」全てなし!
土日祝日も即日融資※可能!(web申込み+ローン申込機が最速!)


女性オペレータをご希望の方はこちら
プロミスレディースキャッシング

 モビット

即日・最短!!10秒で簡易審査結果表示
モビットWEB完結

【借入スピード感】

審査時間 10秒簡易審査
融資時間 即日融資※
実質年率 3.0~18.0%
借入限度額 1万~800万円

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

ランキング女性

平日14:50までの振込手続完了で当日振込※可能!
Web完結申込で「電話連絡・郵送物・カード発行」全てなし!
土日祝日も即日融資※可能!(web申込み+ローン申込機が最速!)

 アイフル

「てまいらず」「配達時間えらべーる」などの独自サービス満載!
アイフル

【借入スピード感】

審査時間 最短30分
融資時間 最短1時間
実質年率 4.5~18.0%
借入限度額 1千円~500万円
ランキング女性

最短即日融資も可能!
融資可能かどうか一秒診断あり!
土日祝日即日融資OK!

アイフル公式サイトへ

 

今日中にお金を借りるには?

「とにかく今日中にお金が必要だけど、どこを選んだらいいのかわからない」という方に、最短でお金を借りることができる方法をご紹介したいと思います。

お金を借りる方法には、家族や友人、公的機関(生活福祉資金貸付制度や日本政策金融公庫)、労働金庫(ろうきん)や一般社団法人など、様々なところでお金を借りることはできます。
しかし、手続きが非常に面倒だったり、利用の条件が厳しく審査まで時間がかかり過ぎたりして、早く融資を受けたい人にとっては向かない方法とも言えます。

その点、審査がスピーディーで即日キャッシングも可能なカードローンやキャッシングは早ければ審査時間も30分で済み、おまけにわざわざお店まで来店する必要もなく、家の中でインターネットから融資まで完了可能です。

「カードローン」利用がおすすめの理由とは?

お金を借りる方法は冒頭でもご説明のとおり、次の幾つか方法があります。

1.友達や家族からお金を借りる
2.公的機関(生活福祉資金貸付制度や日本政策金融公庫)でお金を借りる
3.労働金庫(ろうきん)でお金を借りる
4.一般社団法人でお金を借りる
5.キャッシング・カードローンでお金を借りる

1.友達や家族からお金を借りる

お金を貸してほしいと考えた時、一度は身近な家族(親族)や気心の知れた友達から借りよう、とそう思うことがあります。

確かに、一見して身近な人からお金を借りることは手軽に見えるかもしれません。身近な人なら利息も返済期間などの取り決めも細かく決めることが少ないだけに、第3者機関からお金を借りるよりは融通が利くのが一番でしょう!
しかし、このような身近な人からお金を借りるというのはできれば控えたい方法です。

なぜならばお金の貸し借りは交友関係に影を落とすばかりではなく、後々トラブルにもなる可能性が非常に高いのです。トラブルにまで発展してしまえば、完全に関係も破綻します。
大事な身内や友達だからこそ、お金の貸し借りには十分注意しなければいけません。そのためにも身内や友達からお金を借りることは避けた方が無難でしょう。

2.公的機関(生活福祉資金貸付制度や日本政策金融公庫)でお金を借りる

「生活福祉資金貸付制度」とは、市役所が窓口となって、収入が少ない世帯を対象に国が無利子、または低金利でお金を貸す制度です。
金利は1.5%~3.0%と、一般的なカードローンの金利と比べると圧倒的に低い水準となっています。

この制度が受けられる人は、主に次のような人です。

1.低所得世帯
2.障害者世帯
3.高齢者世帯

そして、次のような方は借入れができません。

1.住居がない方
2.失業保険等、他の公的支援を受けられる方
3.多重債務でおまとめを考えている方

カードローンは借入れをしたお金の使い道は自由です。これに対して、「生活福祉資金制度」は、融資目的が定められています。本来の生活福祉資金の目的と一致しなければ融資は受けることはできず、また審査も厳しいと言われています。

「日本政策金融公庫」は100%政府出資の政策金融機関です。こちらも年率2%程度までになっていることが殆どで、低金利でお金を借りることができます。
しかし実際の融資が認められるまでに1週間以上かかるのは当たり前のようで、事業目的の場合は1ヶ月以上かかることもあるため、早くお金を借りたいと思う人には不向きだと言えるでしょう。

3.4.ろうきん、一般社団法人でお金を借りる

ろうきんもやはり、金利が低いことが魅力ですが、審査結果に時間がかかりすぎることが難点です。
また、一般社団法人として「生活サポート基金」という団体がありますが、審査通過率20%程度といわれる中、審査に通すのは難しいと言えるでしょう。

5.キャッシング・カードローンでお金を借りる

家族や友達、公的機関やろうきん、一般社団法人でお金を借りる方法はありましたが、信頼関係、信用問題共に一定のリスクがあります。

しかしキャッシングやカードローンでお金を借りる場合は、言ってしまえばお金を返済さえすれば何のリスクも伴うことなく、しかも審査は早く、利息も安く済んだり、即日で融資を受けることもできるため、一番便利でお得な方法だと言えるのではないでしょうか。

しかもカードローンなら家族や会社にばれずにお金を借りることも可能です。(※詳しくは⇒カードローン ばれない

更にキャッシングやカードローンは即日融資も可能!今日中にお金を借りれます!
 

 プロミス

30日間無利息!「瞬フリ」利用で最短10秒回答
プロミス
審査時間 10秒簡易審査
融資時間 即日融資※
実質年率 3.0~18.0%
借入限度額 1万~800万円

プロミスの公式サイトはこちら
女性オペレータをご希望の方はこちら

 モビット

即日・最短!!10秒で簡易審査結果表示
モビットWEB完結
審査時間 10秒簡易審査
融資時間 即日融資※
実質年率 3.0~18.0%
借入限度額 1万~800万円

モビットの公式サイトはこちら